日本の夏には「うちわ」が似合う

日本人で「うちわ」を知らない人はいないと思います。

なんせ蒸し暑い日本の夏には「うちわ」は欠かせない存在です。

でも、「うちわ」を自分で買っているという人は少ないと思います。

「うちわ」と言うと販促品というイメージもあり、どこかで貰ったものを家で使っている人が殆どでしょう。

近年、日本の夏はただ蒸し暑いだけじゃない、それこそ「酷暑」と呼ばれるほど厳しい状況になっています。

その上、節電もしなければいけないというのですから…、もう大変!

「うちわ」は数ある暑さ対策グッズの中でも最もエコな存在です。

電力を全く使わない訳ですから、当然ですよね!?

エアコンの温度設定は高めに、ちょっと熱い時は「うちわ」をあおぐ、それこそエコな日本の夏の過ごし方といえるでしょう。

また、駅前で配布している販促用の「うちわ」をもらってきて家で使えば、お金もかからずさらなるエコ効果が期待できます(笑)。

日本の夏は「うちわ」で乗り切りましょう!

うちわについて気になることは、こちらの【http://www.bigbrother-albania.org/】をチェック!